12月21日(金)、2学期終業式の日の午後、再び山浦先生をお招きし、i-check研修会を宇奈月小、桜井小で行いました。

先生方は終業式を終え、ほっと一息のところではありましたが、学級の支援のあり方、いじめに関わるリスク管理のあり方について、i-checkを生かしていこうと一生懸命に分析の仕方について学びました。

当初は質問数も多くて…という意見もありましたが、より妥当性の高い調査として十分に活用していくことがこれからも望まれます。

分析の仕方について、研修のあり方について、どのようにオープンソースとしていくかが大切です。

山浦先生には、年末の慌ただしい時期にもかかわらず、19日、21日と2回も講師をお引き受けいただき、かつ、全学級の分析を行い、資料としてご提供いただいたことに本当に感謝申し上げます。