11月28日(水)に、これから行われる中学校3年生の学習投影に向けて、プラネタリウム学習の事前研修会を吉田科学館で行いました。各中学校の3年生の担当者が集まり、今年度の番組について確認しました。

立体眼鏡をかけて太陽系の中を移動していくことで、宇宙の広がりを確認したり、金星や月の満ち欠けについて地球、金星、太陽系と視点移動することによって理解を深めたりするための投影例が示されました。

今後は各中学校の要望をもとに内容を確認し、実際の学習投影となります。

市内にプラネタリウムがある幸せを感じる研修会でした。