中堅教員としての心構え-ミドル・リーダーによる学校(若手)の授業力向上-」の演題で、富山国際大学子ども育成学部 瀬戸 健 教授の教育講演会を開催しました。

 講演では、「富山県公立学校等の教諭等の資質向上のための指標」をもとに、ミドル・リーダーの役割について考える機会をいただきました。特に、授業研究の中でどのような助言を行えばよいのかについては、具体的な資料をもとに、細かく教えていただくことができました。

講演終了後には、先生から「『社会に開かれた教育課程』のカリキュラム・マネジメント」「新小学校学習指導要領改定のポイント」の2冊の本をいただきました。いただいた本は、本研修資料「教師のエンパワーメントを促進する要因についての研究」「教師のリヴォイシングの相違が児童の聴くという行為と学習に与える影響」の資料と共に教育センターで閲覧することができます。